他人には見えない…でも大切なデリケートゾーン

女性なら誰でも気になる、でも意外と人にはなかなか聞けないのがのがデリケートゾーンの悩みではないでしょうか?

私自身がそのうちの一人です。

昔からどちらかと言うと毛深い方で、学生時代から旅行に行く時など人と一緒にお風呂に入らなければならない時はとても気になり、そう言う時は必ずカミソリで処理をしていたのですが、それを続けているとやはりその周囲には黒ずみが出て来てしまいました。

そして更に、若い頃はそんな事はありませんでしたが、35歳を過ぎた頃から生理中にデリケートゾーンに痒み感じる事がたまにあり、滅多にじっくり見る事がないデリケートゾーンを見てみると思っている以上に黒ずんでいる事に驚き、それと同時にかなりショックを覚えました。

ですが、そんな事を相談する相手もいなかったので色々自分で調べてみると生理用品や下着の擦れも原因の様で、同じ悩みを持っている人が意外と多い事に少しだけ安心感を感じました。

コスメの選び方〜デリケートゾーンの黒ずみ編〜

下着の摩擦はなかなか避けられないですが、摩擦がキツイと皮膚を傷つけて黒ずみが酷くなるようなので、以前はデザインと生地の品質で選んでいた下着ですが、最近ではデザインだけではなく摩擦が少なそうな自分に合った形や素材の物を選ぶようにしています。

見えない部分女性らしさにもっと早く気づけばよかったと最近つくづく感じています。

そして痒みや匂いなどがないと、普段はなかなかじっくり見たり注意したりする事がないデリケートゾーンですが女性にとっては意外と大切な体の一部なので、これ以上黒ずみが酷くならない様に意識してお手入れする様にもなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です